ふるさと納税で親孝行?離れて暮らす親への「見守りサービス」を開始!

日本郵便が提供する「見守りサービス」をふるさと納税で利用できるように。

肉や米など各地の名産品だけでなく、高額の返礼品などでいろいろと話題になるふるさと納税ですが、箕輪町も取り組んでいる「見守りサービス」についての記事が信毎webに掲載されていました。

http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20180418/KT180417FTI090005000.php

 

 

ふるさと納税による「見守りサービス」の仕組み。
ふるさと納税による「見守りサービス」の仕組み。

 

 

これは、地元の郵便局が行っているサービスを、ふるさと納税でも提供できるようにしたもので、箕輪町も今年度から始めました。

3月に白鳥町長がブログで発表していましたね。
https://ameblo.jp/shiroshiro488/entry-12358865706.html

町長の記事によれば、箕輪町は全国で2番目の取り組みだそうです
(以下、ブログからの転載)

 

 

日本郵便では、昨年からふるさとから離れた皆さんがご両親など高齢者等の安否や生活状況を確認しその結果をお知らせする「みまもり訪問サービス」を始めました。
町では、このサービスをふるさと納税の「返礼品」とすることにしたものです。
例えば、6万円以上寄付された方に6ヶ月の見守りサービスを返礼品といたします。

また、毎日指定された時間帯に電話をかけ、利用者の体調を確認、メールでお知らせする「みまもりでんわサービス」も返礼品しました。
固定電話の場合、2万5千円以上の寄付で6か月間お知らせをするというものです。
この取り組みは、全国的にも2番目の取り組みとお聞きしました。

ふるさと納税の本来の趣旨は、町の出身者とのつながりを大切にしてふるさととの絆を確かなものにするために寄付をするというものです。
今回のように郵便局のサービスを返礼品とすることで寄付をいただければ、趣旨を貫徹できるものと。

毎日、町中を配達でくまなく回っている郵便局ならではなサービスですね。
毎日、町中を配達でくまなく回っている郵便局ならではなサービス。

 

 

下記のリンクから、ふるさと納税で箕輪町の「見守りサービス」に申し込むことができます。

ふるさと箕輪町で暮らす親御さんの携帯電話に、毎日お電話(自動音声)で体調確認を行い、その結果をご家族様へお知らせするサービスです。
ふるさと箕輪町で暮らす親御さんの携帯電話に、毎日お電話(自動音声)で体調確認を行い、その結果をご家族様へお知らせするサービスです。

[№5675-0245]みまもりでんわサービス(固定電話コース)(6ヶ月)箕輪町 25,000円

[№5675-0247]みまもりでんわサービス(携帯電話コース)(6ヶ月)箕輪町 30,000円

[№5675-0246]みまもりでんわサービス(固定電話コース)(12ヶ月)箕輪町 50,000円

[№5675-0248]みまもりでんわサービス(携帯電話コース)(12ヶ月)箕輪町 60,000円

ふるさと箕輪町で暮らす親御さんのご自宅に、郵便局社員等が毎月1回訪問し、生活状況を確認して、その結果をご家族様へお知らせするサービスです。
ふるさと箕輪町で暮らす親御さんのご自宅に、郵便局社員等が毎月1回訪問し、生活状況を確認して、その結果をご家族様へお知らせするサービスです。

[№5675-0243]みまもり訪問サービス(6ヶ月)箕輪町 60,000円

[№5675-0244]みまもり訪問サービス(12ヶ月)箕輪町 120,000円

 

お米やお肉とは違う、少し違ったふるさと納税の選択肢として、利用してみてもよさそうです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください