新宿バスタ前で箕輪町にゆかりのある人を探してきました!

11月の羊フェスタで、思いのほか長野県出身の皆さんに声をかけていただいたので、“2匹目のドジョウ”を狙って、バスタ新宿前のイベントでPR活動をしてきました。

11月29日(日)、バスタ新宿前にある「新宿マルシェ」に、箕輪町が出店。

蜜のたっぷり入ったリンゴほか、名産品を並べて販売するとのことで、東京箕輪会も横にならんで、一緒にPR。

今回も大井理事の手づくりポスターが目を引き、いろいろな方々から声をかけていただきました。

 

平日ということで、長時間はいられなかったのですが、有意義な時間でした。

これからも、時間を見つけてはPRしていきたいと思います。

 

みなさんも、見かけたらぜひお声がけくださいねー。

 

いろんな人がブースを訪ねてきました。場所がら、国際色豊かでした。

 

 

今回も大井理事お手製の「ゆかりのある人を探しています」パネルが大活躍!

 

 

役場の人たちと一緒に!

 

 

このゾーンは「新宿マルシェ」と名づけられ、この日は、ほかの自治体も出店していました。

 

 

これは、銚子市のPR活動をされている、日本だじぇれ協会の方。銚子電鉄の鯛づくしイベントを「鯛パニック」と名づけて大成功に導いたそうです!

 

 

この日はずっと日陰で寒かったです! みなさん、がんばってました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください