台風19号の影響で参加者大幅減↓もフタを開けてみれば、会話の弾む充実した総会2019に!

2019年10月19日(土)、東天紅上野店にて、令和元年度の東京箕輪会総会が行われました。

今年は、25回目となる記念定期総会であり、1年近く前からいろいろな準備を重ねてきました。

 

ところが、直前に日本を襲った台風19号の影響により、相模湖〜高尾の区間で、中央道も中央本線も不通に。

例年、箕輪町から大型バスとマイクロバスで参加があるのですが、今年は当日の午後開通という事情によって、箕輪町からの参加者は町長以下4名のみ。

 

出席者がだいぶ少なくなってしまって、大丈夫だろうか……と心配されましたが、フタを開けてみれば、杞憂でした。

 

むしろ、人数が少ない分、テーブルをまたいでの会話に花が咲き、2部の懇親会スタートからお開きまでは、まさに「あっという間!」

 

箕輪町の歌と信濃の国を熱唱し、東京箕輪会と箕輪町それぞれにエール交換をしたのち、万歳三唱で締め。

いつもはここで解散ですが、今年はせっかく人数が少ないからと、参加者全員でステージに集まり、集合写真を撮りました。

 

皆さん、来年もまたお元気で!

東天紅上野店でお会いしましょう!

 

浦野東洋一東京箕輪会会長のあいさつ。

 

総会1部、議題について。例年よりも参加者の少ないなかでの総会スタート。

 

 

夏目滋事務局長からの報告。

 

白鳥政徳町長のごあいさつ。

 

浦野会長の音頭で乾杯!

 

2部は、乾杯ののち、文部科学大臣賞に輝いた箕輪中部小学校の合唱を。

 

箕輪町が上伊那初の山雅FCホームタウンになったことを町長と喜ぶ浦野理事。

 

箕輪からの物産品は朝3時に出発して無事到着。

 

伊那谷のソウルフード、蜂の子といなご。

 

参加者が少ない分、くじの当選確率もアップ!

 

参加人数が少なかった分、テーブルごとに話が弾み、あっというまの時間でした。せっかくなので、テーブルごとに集合写真を!
大出・上古田・下古田・富田テーブルの皆さん。

 

沢・南小河内・北小河内テーブルのみなさん

 

松島・その他の地区テーブルの皆さん。

 

長岡・福与・中原・中曽根テーブルのみなさん。

 

箕輪町町長・社会福祉法人フロンティア理事長・町議会議長・会長・顧問・東京西箕輪会会長・ふるさと侵襲辰野会会長など、来賓テーブルの皆さん。

 

木下テーブルの皆さん。

 

みのわの魅力発信室の那須政司さん指揮による「箕輪町の歌」。

 

中澤清明箕輪町議会議長から東京箕輪会に対するエール。

 

白鳥町長ほか全員で万歳三唱!

 

ここ数年では初となる、出席者全員でステージに集まっての集合写真。撮影は東天紅の若手のホープ!

 

最後は町長自ら物販コーナーへ。最後の最後で怒濤の売り上げとなりました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください