「帰ってきたおばあさん」の神田さち子さんが第2回澄和Futurist賞を受賞しました

毎日新聞に掲載された「第2回澄和Futurist賞」表彰式の様子。

東京箕輪会でも公演していただいた女優、神田さち子さんが、2017年10月18日、「第2回澄和Futurist賞」(とわ・フューチャーリストしょう)を受賞されました。

「澄和Futurist賞」は、「より良い未来構築の為」に、市民目線で地道に取り組んでいる個人または団体を表彰することを目的に、一般財団法人澄和が設立したもの。第1回目は、吉永小百合さんらが受賞し、第2回目となる今回は、神田さんのほか、映画監督の山田洋次さん、理想の街をつくるべく奮闘した建築家の津端修一さんと奥様の英子さんが受賞されました。

受賞を記念して、東京・丸の内にある相田みつを美術館第2ホールでは、2018年3月6日から4月1日(日)まで「澄和Futurist賞展〜平和、人・自然 なごむ世界へ〜」が開催されています。

 

また、神田さんは、3月23日(金)に、福岡市立佐原市民ホールで「帰ってきたおばあさん」の通算193回目の公演を行うとのこと。

2018年3月23日に福岡市立早良市民センターで行われる神田さち子さんの「帰ってきたおばあさん」のチラシ表。
2018年3月23日に福岡市立早良市民センターで行われる神田さち子さんの「帰ってきたおばあさん」のチラシ裏。
2018年3月23日に福岡市立早良市民センターで行われる神田さち子さんの「帰ってきたおばあさん」のチラシ裏。

 

「193回目でもやはり初演です。本当に・・・。」

と、常に初心で舞台に上がり続ける胸の内をメールでお送りくださいました。

 

ということで、今週末、福岡に行かれる予定のある方は、ぜひ神田さんの公演を。そうでない方々は、東京・丸の内の相田みつを美術館へ足をお運びくださいませ。

最後に、毎日新聞に掲載されていた「澄和Futurist賞」受賞時の記事をご紹介しておきます。

 

 

「第2回澄和Futurist賞」の受賞について毎日新聞に掲載された記事。
「第2回澄和Futurist賞」の受賞について毎日新聞に掲載された記事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください